PLUP > aBUTTON > aBUTTON / Vol.3 > aBUTTON創刊第3号 超高解像度デジタル版先行上映イベント開催! 当日は刈谷友衣子さんも出演!

Line

twitter

category

キャスト関連情報

Array
(
    [0] => 17
    [1] => 19
)
,17,19

aBUTTON創刊第3号 超高解像度デジタル版先行上映イベント開催! 当日は刈谷友衣子さんも出演!

2011/11/23
ab3-event

11月4日に雑誌版発売となった『aBUTTON Vol.3 旅 刈谷友衣子』のデジタル版先行上映を11月19日東京・シネマート六本木にて開催しました。絶賛発売中の雑誌版に引き続き、24日(木)にPlayStation®3のPlayStation®Storeで配信される超高解像度デジタル版をいち早く体験できる恒例イベントです。

 

今回は同時期に発売された刈谷さんの写真集『初写真集シリーズ つぼみ2 刈谷友衣子』(マガジンハウス)との合同発売記念イベントとなっており、『aBUTTON』デジタル版上映以外にも、サイン会、握手会、ツーショット・チェキの撮影、さらに刈谷さんが前日までに用意したメッセージカードのプレゼントも行われる豪華なプログラムとなりました。雨の中お集まりいただいたファン・報道関係者含む大勢の皆様に、まずはお礼を申し上げます。

 

デジタル版上映会は夕方16時半から開始。壇上には司会・進行を務める編集長・笠原憲さんと、刈谷さんが二人で登場。刈谷さんの衣装は私服で、緑が好きなので緑のスカート、ポイントは今年流行の襟とのこと。

 

最初はデジタル版の操作の説明から。笠原編集長がコントローラを操作しながら「こんな風に不機嫌そうな顔もズームできるんです」と刈谷さんの表情をアップにしていくと、刈谷さんが「いきなりアップにしないでくださいよ(笑)」と恥ずかしそうに止めに入り、トークがスタート。

 

デジタル版には写真以外にムービーも収録されており、その上映も行いました。「初日は写真を撮って、二日目にムービーを撮ったんだよね」(笠原)、「そうですね、スタッフさんともだいぶ仲良くなってた頃です」(刈谷)。

 

写真を次々とめくっていくうちに、制服姿で横になっているポーズの刈谷さんの所で撮影時の裏話も飛び出しました。

 

笠原「この写真は埼玉県深谷市にある由緒正しい建物で、お役所が管理してるところなんです。この縁側だけ許可を貰って撮影してたんですが、この刈谷さんが寝てる撮影、反対側から見ると何かいやらしい撮影をしてるように見えたらしいんですね。それで撮影をやめてくださいって怒られて、気づいてなかったと思うんだけど、この反対側で僕はそういう撮影じゃないって説明してたんですよ。僕、この時いなかったでしょ?」
刈谷「そういえば撮影の時いなかったですね。サボってたんじゃなかったんですね」
笠原「違うんだよ。ちなみにこの時は何考えてたの? 寝てたの?」
刈谷「この時は蚊に刺されてかゆいな~って思いながら撮影されてました」
笠原「蚊はめちゃくちゃ多かったよね。この足のところ、刺されてるんじゃない?(と、足にズーム)」
刈谷「ズームはもういいですから次にいってください!(笑)」
と息の合ったやりとりで会場も和やかに。

 

モノクロで刈谷さんの顔に寄ったショットは笠原編集長も「この写真はいい表情だよね」とお気に入りの様子。刈谷さんからは「これは他のスタッフさんがいなくて、カメラマンさんと二人になって撮ったので、より素に近い、なまっぽい感じがあるんじゃないかと」とコメントがありました。

 

17時を回った頃にデジタル版上映は終了。今回初めて通して観たという刈谷さんからは「本は横に流れていくけど、デジタル版は奥に進んでいく感じで、写真やムービーをゲーム感覚で探すような新鮮な気持ちになりました。色んな方に見てもらいたいと思います」と締めていただきました。なお刈谷さんが出演する来年公開の映画『Soup』の告知もありましたが、どんな役柄かは「見てのお楽しみ」だそうです。

 

イベントはその後サイン会に移りました。ちなみに刈谷さんはサイン会やソロ出演のイベントは初めてだったということで、今回のイベントは刈谷さんとファン双方にとって貴重な機会だったのかもしれません。一人ずつ丁寧に会話を交わしつつ全員分サインを終えた頃には、時計はすでに19時を回っていました。参加者の皆様もお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

それでは24日、PlayStation®3のPlayStation®Storeで配信される『aBUTTON Vol.3 旅 刈谷友衣子』のデジタル版をお楽しみに。

relatedarticle