PLUP > IQUEEN > IQUEEN / Vol.1 > 初舞台「クレイジーハニー」で長澤まさみは何を演じてみせたのか?

Line

twitter

category

キャスト関連情報

Array
(
    [0] => 17
    [1] => 19
)
,17,19

初舞台「クレイジーハニー」で長澤まさみは何を演じてみせたのか?

2011/08/08
20110808-crazyhoney-main

 
演劇というのはテレビや映画を見るようにはいかないものだ。舞台の端から端までを一度に把握することはできないし、何かが起きてもカメラでズームアップをしてくれない。頼りになるのは照明・音楽・美術などの演出、そして役者の演技。もちろん役者は昨日とまったく同じ動きはできないし、観客も座る場所ひとつで印象がガラリと変わってしまうこともあるだろう。演劇を観に行くといつも、全員が同じものを目撃することができないし、そうする必要もない、つまり皆で観る作品なのに個人的な作品にもなる、そんな不思議な二重性を考えてしまう。

 

8月5日から始まった舞台「クレイジーハニー」の初演を観劇してきた。場所は渋谷にあるパルコ劇場。作・演出の本谷有希子は、2008年に同劇場で公演した「幸せ最高ありがとうマジで!」で岸田國士戯曲賞を受賞した縁もあり、3年ぶりのパルコ劇場への登場となる。出演は今回が初舞台となる長澤まさみとリリー・フランキーに加え、文化庁芸術祭演劇部門で新人賞を獲った経験もある成河(ソンハ)、元・劇団ポツドールの看板女優で現在は映画やテレビなどでも活躍する安藤玉恵、本谷作品常連の吉本菜穂子ら実力派の名が並ぶ(ちなみに劇場では『IQUEEN』の先行販売が行われており、なかなか好評なようだった。ただしポスターの欲しい方は対象書店で購入する必要があるので注意が必要とのこと)。

 


(写真:『IQUEEN』先行販売中の模様)

 

「クレイジーハニー」を知った誰もが気になるのは、なにはともあれキャスティングのはずだ。なにしろ、あの本谷有希子と、あの長澤まさみが組むのだ。あの、人間の闇にクロースアップしたブラックな展開を得意とする本谷有希子の脚本を、あの、「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒットから清純派と称され続けてきた長澤まさみが演じるということは、これまでにない化学反応が起こるに違いない。テニスルックでポーズを取る赤いウィッグをつけた長澤のヴィジュアルも、それを期待させるに充分なインパクトだった。

 

まだ公演中なので細かい説明はしないけども、物語の導入はこうだ。ケータイ小説家のひろみ結城(長澤まさみ)は、清純な作風から一転、実体験を元にした赤裸々な路線に転換し、人気は急落。今では呑み屋のママでオカマの甘田真貴(リリー・フランキー)と組んで、少ないファンの前で毒舌まじりのトークショーを定期的に開催している。しかしこのトークショー、実はある企画のもとに進行していたのだ。ファン達との本当のトークショーが幕を開ける……。

 

この作品は悪意と悪意が対比される。一つはそれが人を傷つけることに気付かないまま“善意”をぶつけるファン達、もう一つはそのファン達へ判りやすく口汚い“悪意”をぶつける作家。自分達がやっていることが正しいと信じて疑わない、その究極の鈍感さに、全身を持って抵抗する作家の意地を、いかに体現するか。今回の長澤まさみの評価はそこにかかっていたも同然で、結果としてあまりにも見事だった。

 

発声の大きさに迷いがなく、台詞は会場の隅まで届いていき、派手な振る舞いが多い役柄だけども、一つ一つのしぐさが記号的(=演劇的)になりすぎない。リリー・フランキーは先に知っていなければ本人だと気付かないほど役に溶けこんでおり、長澤とまるで本当に昔からの親友であるかのように息があっている。ラストシーンでは善意と悪意が表裏一体であるのと同じように、絶望と希望がとても近いことが美しく表現される(詳しくは劇場で)。

 

本作を観に行く前は、長澤と、長澤が演じるひろみを結びつけ重ねて考えるつもりだった。しかし役柄のあまりの破天荒さにそうした見方はすぐ吹き飛ばされてしまうし、ひろみを演じているのは長澤だが、幕が下りた後の挨拶で何度も深々とお辞儀をするまで素の長澤は現れず、役を演じきられてしまった。自分程度でさえ新鮮な驚きがあったのだから、昔からのファンには刺激が強すぎるのかもしれない。こういう作品をエンターテインメントと呼ぶのだろう。

(文=ばるぼら)

舞台『クレイジーハニー』 http://www.parco-play.com/web/page/information/crazyhoney/
東京公演公演期間:8月5日(金)~28日(日)
会場:PARCO劇場他 金沢、福岡、大阪、名古屋 公演有り
作・演出:本谷有希子
出演:長澤まさみ 成河(ソンハ)、安藤玉恵、吉本菜穂子、リリー・フランキー、ほか

relatedarticle